Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

平成30年度 春の花市

2018年4月26日木曜日 Category : Off

平成30年4月25日に春の花市を開催しました。

フィールドセンター柳戸農場で育てた花や野菜の苗、培養土、卵などを、お値打ち価格で販売しましました。

お買い上げいただいた方には数量限定で農場産生乳で作ったソフトクリームをプレゼントしました。

このイベントは毎年この時期に開催しておりますが、なぜか毎回のように雨。
そして何と今年は、朝まで市内に大雨警報が出るほどのどしゃ降りに…。
しかし、願いが通じたのか開催2時間ほど前には雨も止み、数年ぶりに晴れた中での開催となりました。

おかげ様でたくさんの方にお越しいただけ、大盛況でした。毎年楽しみにしていただいている常連さんも多く、中には開催する何十分も前から並んで待ってくださる方も。
種類によってはすぐに売切れてしまった苗もあり、ご要望にお応えできなかったこと申し訳ありませんでした。

花市は一日限りですが、農場では、月・水・金の12:30~15:00に、農産物の販売を行っています。
上記の通り、売切れてしまったものもありますが、まだまだ苗も販売中ですのでぜひお買い求めください。

【販売物の種類・在庫のお問い合わせ、ご予約は (058)293-2978 まで】





開始直後から大勢の方にお買い求めいただけました。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

平成30年3月15,16日 刈払機作業者安全教育@美濃加茂農場

2018年3月16日金曜日 Off

平成30年3月15~16日の二日間にわたって、美濃加茂市の附属農場にて刈払機作業者への安全教育を行い、17名の方に受講していただきました。刈払機の安全な取り扱い方法や、事故防止のための対策などを講義で学び、その後実際に草地で刈払い作業を行っていただきました。刈払機は、取り扱い方法を間違えると死亡事故につながることもある危険な機械です。今回実施した内容をしっかり守っていただき、安全で効率のよい作業を行っていただきたいと思います。5月には柳戸地区でも実施予定です。刈払機での作業を検討しておられる方は、ぜひ受講して下さい。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

平成30年1月23日(火) JA公開講座第六回「バター作り」

2018年1月24日水曜日 Off

  平成30年1月23日(火)にJAぎふと共同で行っている公開講座第6回「食と緑と命の学校」が開催されました。今年度は今回で最終となります。
  まずはじめに、応用生物科学部応用生命科学課程植成分機能化学研究室の矢部富雄教授による「乳製品の知恵としくみ」に関する講義を受講しました。牛乳の殺菌規格は牛乳に含まれている結核菌を確実に殺菌するために決められているなど、牛乳について普段はなかなか聞けないような解説を受け、様々な知識を学ぶことができました。
 その後は別室へ移動し、大学で飼育している乳牛のミルクを使用してバター作りを行いました。あらかじめクリーム成分を濃い濃度で混入したミックスの入ったペットボトルを10分程度振るとバターが出来ます。ただ通常市販されている牛乳を使っても「均質化」という牛乳中の脂肪の粒を細かくする処理を行っているため、バターにはなることはありません。ご家庭で作られる場合は市販の生クリームを降っていただければ、バターが分離してきます。その後トーストやじゃがいもを用意して、その場でみなさんに試食していただきました。
 実習終了後、大場伸哉センター長より修了書を授与していただきました。参加者の皆様1年間お疲れ様でした。また来年度も新たな受講者の方を対象に開講させていただく予定です。我々も充実した内容にできるよう努力していきたいと思います。よろしくお願いします
 



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

平成29年12月8日(金) FC岐阜『岐阜う米』贈呈

2017年12月11日月曜日 Off

岐阜フットボールクラブ(FC岐阜)との協定事業の締めくくりとしてお米の贈呈を行いました。

今年のこれまでの活動はこちら

頑張って田植して育てたお米を、監督・選手へ贈呈しました。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

平成29年11月25日(土) 動物系公開講座第5回「鶏の解体・ソーセージ作り」

2017年11月26日日曜日 Off

平成29年11月25日(土)に動物系公開講座第5回「鶏の解体・ソーセージ作り」が開催されました。今回は鶏の解体と自家製のソーセージ作りを体験していただきました。最初に応用生物科学部の大場恵典教授から、肉用の鶏(ブロイラー)についての講義を聴講しました。肉用の鶏は日本で一年に6億羽も生産されていることや肉用鶏は約2ヶ月で大人になって出荷されることなどの知識を学びました。
 次に自分たちで実際に鶏 (卵用)を屠殺し、解体を行いました。命を奪うという行為のため希望者のみの作業としましたが、一部の工程を除いて皆さんに参加していただきました。実際にもも肉や胸肉など部位ごとに切り分けていく過程で鶏の体の構造も確認していただきました。解体して肉になったものはセンターの方で責任を持って食べさせていただきます。参加者の方々にとって良い経験になってくれれば、鶏への供養にもなると思います。
 今回で本公開講座も終了となりました。5年目の開講となりましたが、今後も一般の方々に満足していただける公開講座にできるよう努力していきます。受講者の皆様ありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

平成29年11月18日(土) 動物系公開講座第4回「バターとミルクジャム作り」

2017年11月19日日曜日 Off

平成29年11月18日(土)に第三回目の動物系公開講座が開催されました。今回は乳製品について学んでいただき、実習としてバターとミルクジャムを作成しました。
 最初に応用生物科学部の八代田真人准教授に人類と牛との関わりの歴史や牛乳、乳製品についての知識を講義していただきました。その後、ペットボトル に生乳を入れて振りバターを作る(市販されている牛乳では均質化という処理が行われているため、振ってもバターにはなりません)とともに、牛乳(400cc)に砂糖(100g)を加えて煮詰める事によってジャム状に加工するミルクジャムを作っていただきました。
 最後は加工したバターとミルクジャムの味を確かめるため、じゃがいもやトーストを試食するティーブレイクタイムを設けて、受講者の方に懇談していただきました。本公開講座も次回で最後となります。最後まで楽しく学んでいただける講座にできるよう努めていきますので、よろしくお願いいたします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

平成29年10月21日(土) 動物系公開講座第三回「マヨネーズと黄身返し卵作り」

2017年10月21日土曜日 Off

 平成29年10月21日(土)に動物系公開講座第三回「マヨネーズ作りと黄身返し卵」が開催されました。最初に応用生物科学部の土井守教授から卵についての講義を行っていただきました。卵についての基礎知識や今まで知らなかったことを教えていただき、卵に対しての新たな見方を持つことが出来ました。
 そこから実習室に移動して、自家製のマヨネーズ作りを行いました。卵黄1個に対して酢15mlを混ぜたものに、サラダ油を150~180ccほどゆっくり撹拌しながら加えていって作ります。油の使用量の多さにに受講 生の方々皆驚いていました。マヨネーズは作ってから美味しくなるための熟成に一ヶ月ほどの時間がかかります。出来立てのマヨネーズと一週間熟成させたマヨ ネーズ、一ヶ月熟成させたマヨネーズとの味の違いを野菜スティックにつけて試食していただきました。
  その後は、卵を高速回転させることのできるおもちゃを使用して、卵黄の膜を破り、卵黄と卵白を卵の中で逆転させるという黄身返し卵の作成を行いました。回しすぎて全てが黄色になってしまうものが続出しましたが、一個だけきれいに反転した卵を作成することができ、大いに盛り上がりました。次回は11/8になります。少々間が空いてしまいますが、楽しい講座にできるよう頑張っていきます。よろしくお願いします。






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Powered by Blogger.